カテゴリ:ノンジャンル( 20 )

考えておくれ

GW半ばも過ぎ、これから後半は日ごろ時間がとれないので、学習に時間を当てたいと思います。学習の内容はヒ・ミ・ツ。
[PR]
by v4r2m0 | 2005-05-04 17:47 | ノンジャンル

Ten Summoner's Tales 是非聞いてみたいです

Stingのアルバムも良いですよ
星彩さん、TBありがとうございます。
是非アルバム聞いてみたいと思います。
私はPolice時代となりますが、"Every breath take you"が大好きで、たまりません。
あのゾクゾクするかのような感じが。
[PR]
by v4r2m0 | 2005-04-17 23:30 | ノンジャンル

JESSY発見

french-waveより
[PR]
by V4R2M0 | 2005-02-06 15:16 | ノンジャンル

Net Cinema

こんなのやってるのね。Net Cinema
まだ「クリスマス・イブ」っていうドラマの第一話を観ただけだが、ストリーミング(1Mbpsを選択)で17インチで全画面にしても、そこそこ観ることができました。途中で止まることもなかったし。これなら十分な質。ネットワークはどんどん高速化するだろうから、ストリーミング、オン・デマンドでTV、映画などの鑑賞がスコスコみれるのも、もう目前だなぁと感じた。
とりあえずは、内容が云々はまだは置いておいて。
[PR]
by v4r2m0 | 2004-12-26 20:09 | ノンジャンル

東京ワンダーホテル

夜中にやっていた日テレのドラマはこれ

そのモチーフがこちら、、
東京ワンダーホテルPROJECT
[PR]
by v4r2m0 | 2004-12-19 10:40 | ノンジャンル

タンタン

タンタン.jp
今度確認しよっと
[PR]
by v4r2m0 | 2004-12-05 23:48 | ノンジャンル

天国にいちばん近い島

森村桂 著

ニューカレドニアを舞台にした物語。
昔原田知世主演で、映画化されたこともあり、題名だけは誰でも聞いたことがありましたが、これまでなぜか読む機会がありませんでした。今年9月、著者が亡くなられたこともあり、読もうと思い、ブックオフで購入してありました。そして読んだわけではですが、当初はニューカレドニアの美しいだろう景色などを想像できるかなぁと期待していたところが強かったのですが、著者の心情、現地の人々(原住民)との心のつながりの方が強く書かれていました。非常に文体もやさしく、非常に読みやすく、現地の人々と心通じていくところ、そして別れは非常に感慨深いものだったと思います。
どこまでフィクションでどこまでがノンフィクションなのかは分かりませんが、あっという間に読めてしまいましたが、現地での生活、物語がまだまだ続いてほしい、という余韻が残る作品だったです。
映画も観てみようかなぁ~。
※参考リンク※
ニューカレドニア観光局
[PR]
by v4r2m0 | 2004-11-27 17:00 | ノンジャンル

NICE/ニース そして旅、おわる

2004/11/17,18
車も返して、何もせかされることもなく、気ままに、だらだらと過ごせることがうれしかったりして、、、。午前中散歩して部屋に戻って、テラスでひなたぼっこ、ワイン飲んで、お昼寝。部屋の掃除をするかと電話がかかってきて起きました。よかった。電話がこなかったら、日がくれてしまっていたかも。またでかける。文庫本をもって。
海岸のベンチで読書&景色を眺める。みんな思い思いに過ごしている。ゆったりとしててgood。海岸線を歩き、旧市街などを散策。最後の晩飯となるが、イタリアが近いこともあり、イタリアンを食す。パスティスを試しましたが、かなりの曲者。ボジョレーヌーヴォも飲んじゃいました。ペスカトーレ、ムール貝たっぷり。ボーノ。
写真ですが、私の感じた感動の1/10ぐらい程度しか、表れていません。もっと、もっと青く、まぶしかったのですが、
b0009021_00101.jpg

b0009021_23581535.jpg

[PR]
by v4r2m0 | 2004-11-22 23:59 | ノンジャンル

GORDES/ゴルド、小休止、そしてNICEへ

2004/11/15,16 3,4日目
ポン・デュ・ガールからアビニョンを経由し、ゴルドにつき、ホテルへ向かう(探す)途中の道すがら、一番良いと思われるポイントに車をとめってパチリ。すばらしかったなぁ。この日、次の日はほぼ風邪にやられて、寝込んでしまいました。そして、17日はレンタカーをニースで返す日。一時はどうなることやらと、、、。高速をニースの一つ手前、アンティーヴで降りて、迷いながらも、いかにもニースという眺めが見えるところまで来て、やっと落ち着いた、休憩。この写真、景色もいいのですが、主役は真ん中の老夫婦だったりするでした。決して、マックではありません。こういうのが、いやなんだよなぁ。
b0009021_23492352.jpg

[PR]
by v4r2m0 | 2004-11-22 23:48 | ノンジャンル

そして、PONT DU GARD/ポン・デュ・ガール

2004/11/15 3日目
朝ホテルをチェックアウト後、荷物、車を預けたまま、シテを歩いて見に行く。風が冷たい。
今に覚えば、昨日のワイン1本のみが効いてか、おなかの調子が下り気味だったなぁ。
そして、ポン・デュ・ガール。名前は知らなくても、この写真を見れば、だれもが一度は見たことあるのではないでしょうか、。私もよく知っていたわけではないですが、工程、道のルートから考えてもちょうどよい寄り道とあいなりました。
実際に見てみての一番最初の感想。「あほじゃないの!?こんなものよくつくったなぁ~」と思いました。ほんとすごかった。
b0009021_2340719.jpg

[PR]
by v4r2m0 | 2004-11-22 23:40 | ノンジャンル