カテゴリ:映画鑑賞レポート( 38 )

白いカラス

去年だろうか、公開は。DVDで鑑賞。
登場人物それぞれが、過去の傷を抱えて生きている。
答えを作品中で出そうとしていない。投げかけてきます。
ただそれに対する回答はだせません。
yahooのレビュー
yahooレビューだが、意外と星の数がすくないと思う。
[PR]
by v4r2m0 | 2005-08-13 22:28 | 映画鑑賞レポート

恋人たちのアパルトマン

ソフィーマルソー出演
AMAZON
[PR]
by v4r2m0 | 2005-08-13 22:23 | 映画鑑賞レポート

ヤンヤン 夏の想い出

久々の映画鑑賞。
3時間近く、見る時間がなくってなかなか観れないでいた本作品。
あまり直接的な表現ではなき丸い表現がぐっとくる。その丸さが本作のよいところでもあるのであろう。それもヤンヤンをはじめ、出てくるみんなが違う問題なりを抱えているがいきつくろころの結論はこの監督が言いたいのは一つなんだろうなと思う。
良い作品でした。
またしばらくしたら再度観たいと思います。最近そう思う作品が少ないだけにお勧めの作品にあげることができると思いますもん。

[PR]
by v4r2m0 | 2005-08-02 23:25 | 映画鑑賞レポート

クリビアにおまかせ!


昔懐かしい、そんな雰囲気をぷんぷん匂わせている。歌が結構ちりばめられたミュージカル形式。こういうのって、結構好きです。ストーリーなどはさておき、この映画の勢い、パワーから観終わった後、なんとなく元気な感じになる人は多いのではないでしょうか。
amazonのページ
[PR]
by v4r2m0 | 2005-06-02 23:51 | 映画鑑賞レポート

バティニョールおじさん


yahooのレビューamazonもどちらも評価は高めなのだが、私としては何か物足りなく感じてしまった。レビューにも見かけるとおり、確かにハリウッド映画的な要素は感じられない。それはそれであって、何かもう少し人間描写、心理描写をしっかりとなのか、あと一歩と感じてしまった。
とはいうものの、決して嫌いな部類ではなく、むしろ好きな部類の映画である。それだけにこのように感じてしまったのだろうか?
[PR]
by v4r2m0 | 2005-06-02 23:44 | 映画鑑賞レポート

フェリックスとローラ


ちょっとまえだが自宅が5.1chとなった。そしてその勢いで観た。
ストーリー的にはごく平凡(最終的に観終わってっというのもありますが)。
あまり肩肘はらずにみれるといえば、そうだがそれ以上ではないかな。
シャルロット・ゲンズブール主演。
amazon
[PR]
by v4r2m0 | 2005-06-02 23:37 | 映画鑑賞レポート

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」


この人がビョークなのか。観終わってから、確認しました。これほどまでに暗い、ダークな作品とは思いませんでした。良し悪しは関係なく。
これほどまでにダイレクトなエンディングとは思いませんでした。死刑、人が人を裁く、冤罪、母の愛、ミュージカル、生活の雑音をも楽しむ、そんなところが描かれているのでしょうか。
劇中ところどころ、ふとした映像のショットがあることを感じた。単にストーリー等だけでなく、芸術的なエッセンスと私は理解しました。ちょっと好感でした。
yahooレビューにも、賛否両論ありましたが、深く考えさせる、訴える力の強い作品だと思います。
[PR]
by v4r2m0 | 2005-05-15 00:07 | 映画鑑賞レポート

ブラウン・バニーthe brown bunny


ヴィンセント・ギャロ作品に初チャレンジしてみました。
ロードムービー。
最後の10分ぐらいにほとんどの要点が詰まっている。ということはそれ以前はずーっとながい前ふりにしか感じない。話の展開もなく、ダレてしまう。苦痛にもなる。眠くもなる。
実際途中で寝てしまった。
私のような意見はyahooのレビューにも多数見かけました。最近にはめずらしく、観て損した気分でございます。
この映画を好き、ヴィンセント・ギャロが好きという方々、お許し下さい。
[PR]
by v4r2m0 | 2005-05-07 20:10 | 映画鑑賞レポート

LEON観ました


自宅にて鑑賞。
エンディングのStingの曲、Shape of my heart が最後の最後まで感動を呼ぶ。
かなりの有名作品だが、これまで観たことありませんでした。殺し屋のジャン・レノと少女との心のつながりは非常に感動的なものでした。劇中ではLove,愛というセリフ、表現でしたが、それが、一般的なものか、通常起こりうるものかと考えてしまうが、そういった非日常的な要素が話しを、印象深く、観ている者に様々な思いをさせることになっているのかと感じた。
そう、ジーンっと、見終わった後も余韻が残り、考えさせるような映画、良い映画でした。
yahhoのレビューでもかなりの高評価のようですね。
[PR]
by v4r2m0 | 2005-04-16 22:48 | 映画鑑賞レポート

J.キャリー ・・・確かに

TBさせて頂きます。
確かにJキャリーの演技は私も高評価です。普通な人の感じ、セリフで「つまらない人間なので話のタネがない」なんて言っているあたりが地味ながらも強烈なアピールと感じました。
「エターナル・サンシャイン」
[PR]
by v4r2m0 | 2005-04-09 23:32 | 映画鑑賞レポート